旦那に自毛植毛をしたいと言われたら・・・

旦那の髪が年々薄くなってきたので、家族はちょっと心配しているのですが本人はそのことに触れないので、私もあえて何も言わずにいました。
きっと本人も気づいているだろうけど、言いだせずにいるのだろうと・・・
しかし、先日「相談があるから聞いてくれ・・」なんだか深刻な表情にドキドキしていたのですが、実は自分でも最近抜け毛な増えて髪が薄くなってきたのが心配だと言うのです。
そこで前から考えていた自毛植毛をやろうと思っているとのこと・・・
自毛植毛なら周りの人にばれる心配もないし、これ以上薄くなる前にやるのが一番良いのではないかと思うのですが、問題はそのお金を誰がどうやって払うかです。
それさえ解決できるのであれば私はいつまでも若々しいぱ旦那様でいて欲しいので賛成だと伝え、出来るだけの強力はしていこうと決めました。

今までも人知れずヘッドズパや育毛サロンに通っていたようで、全く気付かなかったのですが高額な育毛剤も何個も購入していたとのこと、それを全部やめて貯金を少し足せば十分自毛植毛できるお金は用意できるそうです。
気持ちよく「これ使って!」と出してあげられると良いのですが、我が家にはそれほど余裕がないので申し訳ないと思いつつ自分で何とかしてもらうことに。

旦那の髪が昔のようにフサフサになるなんて夢にも思っていませんでしたが、自毛植毛なんてすごい技術のおかげで若いころの気持ちに戻れそうです!子供たちも以前は一緒に歩くのが恥ずかしいなんて言っていたのに、今では「早く植毛してよ~」と背がうくらいです。
自毛植毛だけではなく色々な方法があると思いますが、薄毛に悩んでいる男性にとって家族の理解と協力は何よりも心強いものなのかもしれません。