フケの種類によって異なる対処法

フケには大きく分けて2種類あるのですが、自分がどちらに当てはまるのか知ることが正しいケアをするためには大切なのです。

・脂漏性のフケ・・・皮脂が過剰に分泌されることによって出るフケで、パラパラ落ちると言うよりはブラッシングの際に脂っぽいフケが出ます。
原因は頭皮の皮脂なのですが、食生活の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れなどが主な原因と言われていて、大人のフケのほとんどがこの脂漏性のフケです。
ケア方法は、頭皮に刺激の少ないシャンプーを選ぶことも大切ですが、毎日の食生活できちんと栄養バランスを考えることも必要です。
過度のアルコール摂取やスナック菓子の食べすぎも肌が脂漏性に傾く原因になるので気を付けましょう!

・乾燥性のフケ・・・頭皮が乾燥しすぎると角質が剥がれ落ちるます。
最近の強力なシャンプーや一日に何度もシャンプーをすることによって、頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまっているのです。
確かに洗浄力が強いシャンプーは毛穴の奥の皮脂までしっかり洗い流してくれるような気がしますし、さっぱりして気持ちいいのですが頭皮には刺激になり必要な皮脂がなったくないカサカサの頭皮になっているのです。
また、紫外線やドライヤーのかけ過ぎも原因になります。
この場合、マイルドなシャンプーに切り替え、回数も減らすことで頭皮に適度な皮脂が残るように心がけ、紫外線の刺激やドライヤーの夏からも頭皮を守る必要があります。

実は頭皮には適度な皮脂が残っている必要があり、それによって乾燥や過剰な皮脂分泌を避けることができるます。
フケに違いがあるなんて知らない人が多いと思いますが、正しいケアをすることが頭皮の環境を整えフケや抜け毛を減らすことにつながるのです。

恋愛と髪の毛|ハゲはやはりモテないのか?

髪の毛が薄い人はなかなか積極的になれず、好きな人ができても自分からは行動できない人が多いようです。
やはり自分に大きなコンプレックスがあると、それを相手がどう思っているのかハゲだと思われて嫌われるだろう・・・とかマイナスな方に心理が働いてしまうため、自分の殻に閉じこもってしまうようです。
女性はそれほど髪が薄い人を軽蔑しているわけではなく、逆にセクシーだと思う人だっているようなのです。
この話をすると男性は疑いますが、俳優さんは髪が薄くてもダンディーで素敵な人ってたくさんいますよね?そのような人を見て「この人ハゲているから恋愛対象にはならない」と思う人は少なく、海外ではハゲいる男性がモテるなんて話もあるくらいです。
確かに髪がフサフサでお洒落な人に比べたら薄毛の人は劣ると感じる人が多いかもしれませんが、だからと言って消極的になったり見た目を気にすることがなくなると、女性はその人に魅力を感じることはなくなるのです。
ようは髪が薄くても身なりをきれいにして人間的に素敵な人は、髪がある人よりもずっとモテるのです!汚らしいハゲは一番嫌われ、それは髪だけではなくその人の人間性を見られているということです。

現に私は今まで髪が薄い人とお付き合いをしたことがあるのですが、その時は全く嫌だとか恥ずかしいなんて思ったことはなかったのです!でも、こればかりは好みの問題なので、髪が薄い人は最初から恋愛対象外と言う人もなかにはいると思います。
自分の薄毛をコンプレックスだと感じている人は、生活習慣を見直したり毎日のケアをしっかりやるだけでかなり違ってくるのではないでしょうか?
髪が薄いからと言って恋愛から逃げていては一生そのままですよ!それを言い訳にしないでどんどん自分から行動しましょう!